千年の歴史と伝統が薫る京都に連綿と受け継がれてきた文化や産業。
現代にも息づく、その美意識や手技の世界を、職人や文化人の指導、解説により
身近に感じることができる体験メニューを集めました。

※各プランはすべて予約制です。
※各プラン会場へのアクセスは、JR京都駅からのご案内となります。
※料金はプラン1回ご参加の場合の金額です。
 

予約制

和蝋燭(わろうそく)絵付け体験

絵蝋燭(えろうそく)は、お花がすぐに枯れてしまう夏やお花の少ない冬に、お仏壇のお花の代わりとして火を灯さず飾るものとして使用します。現在は海外へのお土産やインテリアとしての使用が増えています。当プランでは和蝋燭工房で、和蝋燭職人の蝋燭造り作業風景の見学と、手描き絵師と共に和蝋燭に絵付けをしていただきます。世界で唯一の絵蝋燭を作ってみませんか。

開催日 平成30年7月21日(土)・28日(土)、8月4日(土)
時間 14:00~(所要時間 約2時間)
会場 (有)中村ローソク 京蝋燭なかむら
交通:地下鉄烏丸線「竹田」駅下車、3番出口より徒歩約5分
募集人数 各日 8名(最少催行人数2名)
料金 3,700円
※8月4日は受付を終了いたしました。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(10:00~18:00)

 

予約制

花脊(はなせ)の自然を感じる藁細工~ワラの鍋敷き作り~

左京区の山里"花脊"からあなたへ。古くから生活必需品として編み出され、日本人にとって身近な藁細工ですが、現在はその文化が失われつつあります。
花脊で刈り取った稲藁を素材に、本来の日本人の手仕事を体験し、藁細工の造形美や自然の香り、温もりを感じてみませんか。鍋敷きとしてはもちろん、ティーポットやグラタン皿の下に敷いたり、装飾としてもオシャレに飾ったりすることもできます。

開催日 平成30年7月7日(土)・14日(土)
時間 14:00~ (所要時間 約2時間)
会場 COS KYOTO
交通:市バス「千本鞍馬口」下車、徒歩約2分
募集人数 各日 10名(最少催行人数2名)
料金 4,000円
※受付終了しました。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(10:00~18:00)

 

予約制

季節の植物で作る癒しの苔玉(こけだま)つくり

人気の苔玉に京都らしい飾り紐を巻き上げ、日本の古くからの遊具の一つである「てまり」のように丸く仕上げた「生命花手毬(せいめいはなてまり)」は、花工房の商標登録商品です。初心者の方でも簡単にお作りいただける様に丁寧にアドバイスし、ご自宅でのお手入れ方法等もご説明します。当プランでは、季節に合わせた植物の中からお好きなものをお選びいただき、自分だけのオリジナルな苔玉をお作りいただきます。また、ご自宅に帰って飾れるようお皿をお付けいたします。京都を感じるインテリアグリーンを手軽に体験してみませんか。

※このプランは京の夏の旅パンフレット20ページの観光施設とくとくサービスの優待はご利用いただけません。

開催日 平成30年7月14日(土)・15日(日)、8月4日(土)・5日(日)、9月1日(土)・ 2日(日)
時間 11:00~、14:00~の1日2回 (所要時間 約1時間)
会場 花工房 京都本店
交通:地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、徒歩約5分
募集人数 各回 20名(最少催行人数1名)
料金 各回 2,800円
■9月1日のご予約はこちら→
■9月2日のご予約はこちら→

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(10:00~18:00)

 

予約制

大河ドラマ「真田丸」の時代考証も行っていた15代目の職人さんが教える真田紐ストラップづくり

武士も愛用した、世界最小幅の織物「真田紐」。江南は15代にわたって、その技術を伝える工房です。茶道各流儀の約束紐などを手掛け、糸染めから製織にいたるまで全ての工程を伝統的な手仕事でおこなっています。今回は、真田紐の歴史を学ぶとともに、たくさんの種類の真田紐の中から好きな柄を選び、ストラップを制作します。忘れられない思い出と、ご自身への京都のお土産を作ってみてはいかがでしょう。

※ストラップ制作に関しては機械織りのものを使用します。
協力:京都伝統産業ふれあい館
開催日 平成30年7月8日(日)・27日(金)、8月24日(金)、9月1日(土)・11日(火)
時間 11:00~(所要時間 約1時間)
会場 真田紐師 江南
交通:JR奈良線「東福寺」駅(乗換)、京阪電車「清水五条」駅下車徒歩すぐ
募集人数 各日 15名(最小催行人数2名)
料金 2,000円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(10:00~18:00)

▲トップへ戻る