テーマに合わせて京都をめぐるこの夏だけの特別コース。
JR京都駅前烏丸口のりばから出発!

靴下イラスト文化財保護のため、建物に上がられる際には素足ではなく、靴下の着用・準備をお願いいたします。
 

~明治維新150年記念~ 幕末維新の志士たちゆかりの地をたずねて(L)JR

 現在の京都には五つの花街が残っていますが、かつてはもう一つの花街・島原が六花街の一つに数えられていました。このコースでは、明治維新150年記念として、幕末に維新の志士たちが遊興した島原の角屋と輪違屋を訪ねるほか、日本で唯一の幕末維新の専門歴史博物館などを巡ります。
特別公開箇所ではガイドによるご案内つき

期間

平成30年7月7日(土)~9月30日(日)の毎日

※毎週月曜日は運休、ただし月曜日が祝日の場合は翌日運休

対象箇所

◆角屋 ◆輪違屋 ◆幕末維新ミュージアム霊山歴史館 ◆御香宮神社 ◆清和荘(昼食)

角屋 (すみや) 特別公開

 旧花街・島原開設当初から残る、揚屋建築の唯一の遺構(重文)。「松の間」「網代の間」のほか、西郷隆盛が行水に使用した盥(たらい)や古文書なども展示されます。(一階部分の見学)

輪違屋 (わちがいや) 特別公開

 旧花街・島原で創業以来営業を続ける唯一の置屋。襖に太夫道中傘を貼りこんだ「傘の間」や「紅葉の間」など、斬新な意匠の座敷が残るほか、新選組・近藤勇の屏風もみどころです。

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 (りょうぜんれきしかん)

 日本で唯一の幕末維新専門博物館。西郷隆盛直筆の詩書や肖像画などをはじめ、西郷をとりまく坂本龍馬、新選組の資料をご覧いただきます。

御香宮神社 (ごこうのみやじんじゃ)

 鳥羽伏見の戦いでは、官軍(薩摩軍)の屯所となったお社。境内には清和天皇からその名を賜ったという伏見の名水「御香水」が涌いています。

清和荘 (せいわそう)(昼食)

 昭和30年に創業した伏見の料亭。数寄屋造りの部屋からは池泉庭園や坪庭を眺めることができ、伏見の名水「清和の井」を用いた料理をお召し上がりいただきます。

発車時刻

JR京都駅前烏丸口のりば 10:20 定期観光バスのりばMAP

所要時間

約6時間~6時間30分

料金

大人 9,200円/小児 6,410円

※『京都定期観光バス』サイトにリンクします。3ヶ月先までご予約いただけます。それ以降のご予約についてはお電話にてご予約いただけます。京都市観光協会(TEL 075-213-1717/10:00~18:00)
 

午後の半日コース「京の旧邸の美をたずねて」(LS)JR

「京のお屋敷」をテーマに、昭和初期の和風邸宅や、かつて「明治のたばこ王」と呼ばれた実業家の別邸などのお屋敷を巡ります。 特別公開箇所ではガイドによるご案内つき

期間

平成30年8月18(土)・19(日)・25(土)・26日(日)、9月3(月)~7(金)・10(月)・12(水)~14(金)・17(月・祝)・18(火)・20(木)・21(金)・24(月・休)・25(火)・29(土)・30日(日)

対象箇所

◆旧邸御室 ◆大雲院 祇園閣 ◆長楽館「御成の間」

旧邸御室 (きゅうてい おむろ) 特別公開

 昭和12年に建てられた数寄屋建築で、富士山をかたどった欄間など意匠を凝らした座敷や、約500坪の敷地には緑あふれる日本庭園が広がります。見学とあわせて、菓子と冷たいグリーンティーで一服していただきます。

大雲院 祇園閣 (だいうんいん ぎおんかく) 特別公開

 大倉財閥創始者の別邸の一部で、建築家・伊東忠太設計の昭和の名建築。祇園祭の鉾をかたどった造りで、閣上からは360度周囲の眺望を楽しめます。

長楽館「御成の間」 (ちょうらくかん おなりのま) 特別公開

 明治を代表する実業家・村井吉兵衛の別邸。通常非公開の「御成の間」は、バカラ社製のシャンデリアや折上格天井、金箔の襖絵などを有する東洋と西洋の文化が融合した特別な空間です。

発車時刻

JR京都駅前烏丸口のりば 12:30 定期観光バスのりばMAP

所要時間

約4時間

料金

大人 5,500円/小児 3,120円

※『京都定期観光バス』サイトにリンクします。3ヶ月先までご予約いただけます。それ以降のご予約についてはお電話にてご予約いただけます。京都市観光協会(TEL 075-213-1717/10:00~18:00)
 
夜の定期観光バス特別コース

宮廷鵜飼と夕景の嵐山(LG)朝観光・夜観光 

 嵐山で行なわれる鵜飼は、平安時代の貴族も堪能したという夏の風物詩。平安王朝風に装飾を施した見物船からの鵜飼観賞と、法輪寺から一望できる嵐山や京都市内の景色をお楽しみいただきます。

期間

平成30年7月1日(日)~9月23日(日祝)

※8/16(水)は運休
※台風21号の影響により、9月3日(月)~18日(火)は運休
※増水等により鵜飼船欠航の場合はコースも運休

対象箇所

◆嵐山宮廷鵜飼 ◆夕景の嵐山散策 ◆渡月亭(夕食)

嵐山宮廷鵜飼 (あらしやまきゅうていうかい)

 平安貴族の優雅な船遊びを再現。平安装束をまとった船頭が操る王朝風に装飾された鵜飼見物船に乗り、鵜匠の巧みな手さばきや篝火(かがりび)に照らされた幻想的な情景をお楽しみいただきます。

◆定期観光バスのお客様には特別に、乗船前に鵜匠による「鵜飼の説明」付きでお楽しみ頂きます。

夕景の嵐山散策

 嵐山のシンボル・渡月橋(とげつきょう)付近の散策と、「十三まいり」で有名な法輪寺(ほうりんじ)の境内から望む、嵯峨野一帯と京都市内の夕景を楽しみます。

渡月亭 (とげつてい) (夕食)

 大堰川(おおいがわ)畔にある明治30年創業の老舗料理旅館で京料理をお召し上がりいただきます。

発車時刻

JR京都駅烏丸口のりば 定期観光バスのりばMAP

7/1(日)~8/31(金) 16:40 / 9/1(土)~23(日祝) 16:10

所要時間

約4時間30分

料金

大人 9,000円/小児 6,560円

※『京都定期観光バス』サイトにリンクします。3ヶ月先までご予約いただけます。それ以降のご予約についてはお電話にてご予約いただけます。京都市観光協会(TEL 075-213-1717/10:00~18:00)
 
朝の特別コース

朝の禅寺 坐禅体験と世界遺産 上賀茂神社特別参拝 (AK)朝観光・夜観光

 清々しい夏の朝の風情を満喫するコース。大徳寺では坐禅と精進料理の名店での朝ごはん、上賀茂神社では神職によるご案内で境内と国宝の本殿・権殿を参拝します。

内 容
◆大徳寺 大慈院/朝の坐禅体験
◆泉仙【朝食】/精進料理の名店で朝ごはん
◆上賀茂神社本殿・権殿特別公開ご案内つき
 神職の案内による特別参拝。

期間 平成30年8月18(土)・19(日)・25(土)・26日(日)、9月3(月)~7(金)・10(月)・12(水)~14(金)・17(月・祝)・18(火)・20(木)・21(金)・24(月・休)・25(火)・29(土)・30日(日)
出発時刻 JR京都駅烏丸口 8:00 発 定期観光バスのりばMAP
所要時間 約3時間30分
料金 大人 5,000円/小児 3,650円
※『京都定期観光バス』サイトにリンクします。3ヶ月先までご予約いただけます。それ以降のご予約についてはお電話にてご予約いただけます。京都市観光協会(TEL 075-213-1717/10:00~18:00)
 

バスガイド「私たちがつくりました!!」~夏の涼をもとめて~貴船 納涼川床料理(GK) 朝観光・夜観光

内 容
◆貴船㐂らく【昼食】/納涼川床料理※雨天の場合は店内食
◆大徳寺大仙院/日本最古の方丈建築である本堂(国宝)や枯山水庭園を見学
◆貴船神社/古来より水の神様として有名
◆鶴屋吉信/京観世と冷抹茶賞味
期間 平成30年7月5日(木)~8月31日(金)の月・火・木・金
※但し、7/16、17は運休
出発時刻 JR京都駅烏丸口 9:40 発 定期観光バスのりばMAP
所要時間 約5時間30分~6時間
料金 大人 14,500円/小児 11,750円
 

【京都「千年の心得」コース】
「北野御手洗祭」と御土居の七夕笹飾り(TB) 朝観光・夜観光

内 容
◆北野天満宮〈「京の七夕」北野紙屋川会場〉
◆上七軒 くろすけ【夕食】
期間 平成30年8月10日(金)・11日(土祝)・12日(日)
※「京の七夕」イベント中止の場合はコースも運休
出発時刻 JR京都駅烏丸口 17:20 発 定期観光バスのりばMAP
所要時間 約3時間30分~4時間
料金 大人 9,980円/小児 8,460円
 

予約・お問合せ

京都定期観光バス予約センター TEL:075-672-2100 (7:40~20:00)

https://resv.kyototeikikanko.gr.jp/
JR西日本の主な駅および主な旅行会社でもお買い求めいただけます。
※JRの主要駅では JRマークのあるコースのみ発売します。
※都合により対象箇所が変更になる場合があります
※料金には運賃、拝観・見学料、食事代、茶菓子代、乗船料、消費税を含みます。

▲トップへ戻る