中秋の名月特別企画「旧三井家下鴨別邸 篠笛観賞と望楼にてお月さまを愛でる会」

※このイベントは終了いたしました。


重要文化財 旧三井家下鴨別邸の3階望楼にて、中秋の名月をご覧になりませんか。

 

旧三井家下鴨別邸では、10月4日(水)の「中秋の名月」を、通常非公開の3階望楼からご覧いただく特別なプランをご用意いたしました。

 

名月鑑賞の前には篠笛の美しい音色をお楽しみいただき、その後は特別メニューの京料理をお召し上がりいただきます。


※写真は全てイメージです。

開催日時
平成29年10月4日(水) 17:30~20:00頃/受付開始 17:00~ ※イベントは終了いたしました。
会場
重要文化財 旧三井家下鴨別邸
住所:京都市左京区下鴨宮河町58-2
交通:市バス「葵橋西詰」下車徒歩約5分、市バス「出町柳駅前」下車徒歩約5分
京阪電車「出町柳」駅下車徒歩約5分

※駐車場がございません。公共交通でお越し下さい。

定員
20名
内容
①篠笛演奏
 演奏者 藤舎春生(とうしゃ はるお)
②2階座敷で「泉仙」の京料理特別メニューのお食事
③3階望楼で名月鑑賞
④月見団子とお茶
篠笛奏者
藤舎春生(とうしゃ はるお)
京都生まれ
長唄囃子の第一人者、藤舎名生に師事。
日本の古典楽器である篠笛の普及をめざし、定期的に演奏会と体験会を開いている。
大覚寺、時雨殿、随心院などで演奏した経験をもち、ピアノやフランスシターなどの洋楽器、琵琶語りとも共演する。
京都伝統産業青年会OBの篠笛サークル「春奏の会」を指導するとともに、 一般の初心者を対象とした笛の稽古も行っている。
公益財団法人京都市芸術文化協会会員
参加費
8,000円 ※税込

★ひと足のばして・・・ 当日は、当別邸から徒歩5分の下鴨神社境内にて「名月管絃祭」が開催されています。
別邸での特別な一夜をお過ごしいただいた後、各自ご移動いただきご鑑賞も可能です(自由見学)。
下鴨神社 http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saijik.html

申込み方法
※定員に達しましたので受付を終了いたしました。
注意事項
(必ずご確認ください)
①三階望楼でのご鑑賞について
  • ・望楼へ一度にお上がりいただける人数に限りがあるため、順番にご案内させていただきます。
  • ・立ち見でのご鑑賞となります。
  • ・望楼への階段が狭く、勾配が急なため、動きやすい服装をおすすめします。
  • ・望楼内での撮影は、スナップ撮影程度に留めるとともに、係員の指示に従っていただきます。三脚や一脚等を用いた撮影はお断りします。
②天候不順による代金払い戻し不可について
  • ・天候によっては月が鑑賞できない場合があります。その場合の返金はお受けいたしかねます。
③申込取消によるキャンセル料について
  • ・参加費は事前振込とし、開催日の2日前よりキャンセル料金を設定いたします。
取消申出日10月2日10月3日10月4日
取消料50%50%100%
  • キャンセルのお申し出は、必ず電話にてお願いします。メールでのお申し込みの場合でも、電話にてご連絡ください。(受付時間9:00~17:00)
  • ・後日、キャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をお客様の口座に返金いたします。

▲トップへ戻る