綴プロジェクト 高精細複製品 特別展示 伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」

 旧三井家下鴨別邸では、平成31(2019)年2月7日(木)から3月19日(火)まで、綴プロジェクトによる高精細複製品 伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」の特別展示事業を開催します。

特別展示の見どころ 「樹花鳥獣図屏風」は、奇想の画家 伊藤若冲の作品の中でも、「枡目描き」「モザイク画法」と称される手法で描かれた独特の作品として異彩を放っています。右隻は白象が主役の「獣尽くし」、左隻は鳳凰が主役の「鳥尽くし」で、実在の身近なものから空想上の生き物まで、様々な鳥獣が水辺に群れ集う風景が描かれています。今回は、「綴プロジェクト」により制作された高精細複製品を展示し、実物大ならではの迫力と美しさを、間近でご鑑賞いただきます。

開催期間

  • 平成31(2019)年2月7日(木)~3月19日(火)
  • ※水曜休館

公開時間

  • 9:00~17:00(16:30 受付終了)

会場

  • 重要文化財 旧三井家下鴨別邸 主屋2階座敷(通常非公開エリア)

公開内容

  • 綴プロジェクトによる高精細複製品、伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」をご覧いただきます。
  • 【綴プロジェクト(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)とは】

    特定非営利活動法人京都文化協会とキヤノン株式会社による、オリジナル文化財の保存と高精細複製品の活用を目的とした社会貢献活動。海外に渡った日本の文化財や小中学校の教科書で馴染みのある文化財などを対象に、最新のデジタル技術と京都の伝統工芸の技を融合し、オリジナルに限りなく近い高精細複製品を完成させ、文化財の現在の所蔵者やかつての所蔵者、博物館などへの寄贈活動を行っています。オリジナルの文化財を良好な環境で保存し、未来へ継承する一方で、高精細複製品を広く一般に公開することで、日本の優れた文化や芸術をより身近に接する機会を多くの方々に提供しています。

    URL : https://global.canon/ja/tsuzuri/

料金

  • 一般600円 中高生400円 小学生300円
  • ※20名以上の団体については、一般540円 中高生360円 小学生270円 ※通常公開部分(玄関棟・主屋1階および庭園)の料金を含む

見学方法

  • ※期間中は、主屋3階望楼特別公開を同時開催しております(別途料金要)。
    主屋3階望楼特別公開の見学方法については、こちらからご確認ください。

問合せ先

  • 旧三井家下鴨別邸 TEL075-366-4321 (9:00~17:00 水曜休館)

▲トップへ戻る