山鉾の説明

元弘3年、後醍醐天皇が隠岐から還幸された際、楠木正成は一族郎党を率いて鳳輦を兵庫に迎え、先駆として上洛しました。その楠公一代を通じての盛事であった行列です。

楠公上洛列

楠木正成

← 室町洛中風俗列  |  中世婦人列 →