千年の歴史と伝統が薫る京都に連綿と受け継がれてきた文化や産業。
現代にも息づく、その美意識や手技の世界を、職人や文化人の指導、解説により身近に感じることができる体験メニューを集めました。

※各プランはすべて予約制です。
※各プランの詳細については、直接お問い合わせください。
※料金はすべて税込みとなります。
 

予約制

自分だけの京組紐(くみひも) 手組み体験

一本一本の糸が綾をなす芸術品・京組紐(くみひも)。組紐の伝統技術を伝える安達くみひも館にて、髪飾りなどに使用できる飾り紐やストラップ、今回のイベントで特別に選択できるネックストラップなど、8コースからお好みの内容を選び、組紐の手組みを体験。また、人間国宝である十三世深見重助氏の作品等を展示する「くみひも資料展示館」の見学や、職人による解説や手組みの実演見学を通じて、組紐の奥深い世界をお楽しみいただきます。

開催日 平成29年1月22日(日)、2月19日(日)、3月18日(土)
時間 10:30~(約1時間40分 ※帯締めを選択の場合は約2時間40分)
会 場 安達くみひも館
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車、徒歩約10分
募集人数 各日10名
料金 飾り紐…2,700円/ストラップ・ブレスレット・キーホルダー・イヤホンジャック…2,160円/メガネ紐・ネックストラップ…3,240円/帯締め…5,500円
※インターネット予約は終了いたしました。お問合せはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

創業200年を超える京老舗の若職人が教える、ミニ提燈(ちょうちん)づくり

寛政年間(1789~1801)創業の小菱屋忠兵衛(小嶋商店)は、寺社の献灯用をはじめ、店舗看板用などの提灯を幅広く手掛ける工房です。10代目の小嶋俊・諒兄弟が受け継ぐ「地張り式」は京提灯の伝統製法。1本の竹骨を螺旋状に巻く一般的な製法より手間が多く、現在ではほとんど見られなくなったこの地張り式製法で、ミニ提燈を制作いただきます(骨組みに好きな柄・色の和紙を貼ります)。職人さんが実際に仕事をしているその場所で、直接指導いただき制作します。忘れられない思い出と、ご自身への京都のお土産を作ってみてはいかがでしょう。

協力:京都伝統産業ふれあい館

開催日 平成29年1月21日(土)・28日(土)、2月18日(土)・25日(土)
時間 10:30~(所要時間 約1時間30分)
会場 小菱屋忠兵衛
交通:京都駅より市バス88・208系統「今熊野」下車、徒歩約5分。またはJR・京阪電車「東福寺」駅より徒歩約10分
募集人数 各日10名
料金 各日3,800円
※インターネット予約は終了いたしました。お問合せはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

清水焼の窯元・蘇嶐窯(そりゅうがま)で作る 自分だけの器作り

蘇嶐窯(そりゅうがま)は、京都・清水焼と福岡・小石原焼に伝わる技術をそれぞれ受け継ぐ職人が夫婦で作陶活動をしています。京焼の青磁に小石原焼の飛びカンナを入れることで、他に無い作風に仕上げています。体験では、手びねりでお茶碗やカップ、お皿などオリジナルの器を2点制作いただき、希望者には飛びカンナをお入れいたします(形により不可の場合あり)。あなただけの手作りの器に伝統技術をプラスした、世界にひとつの器作りを体験してみませんか。(作品は完成後に送付)

 
開催日 平成29年1月21日(土)・22日(日)、2月18日(土)・19日(日)、3月4日(土)・5日(日)
時間 10:00~と13:00~の1日2回 (所要時間 約2時間)
会場 蘇嶐窯(そりゅうがま)
交通:京都駅より市バス100・110・206系統「清水道」下車、徒歩約3分
募集人数 各回6名(最少催行人数2名)
料金 各回4,500円(送料別途要)
■3月4日(土)のご予約 →
■3月5日(日)のご予約 →

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

箱職人とつくる貼箱(はりばこ)体験

BOX&NEEDLEは、創業100年をむかえる紙器工房が母体となる鮮やかで美しい紙の箱の専門店。天然の接着剤のニカワと紙で作られる箱を貼箱(はりばこ)といいます。ニカワは貼ってはがすことができ、初めての方でも安心して作ることができます。世界17ヶ国から選び抜かれた紙やオリジナルのペーパーに刷毛でニカワをぬり、組み立てた箱に手で貼り合わせて仕上げます。世界の紙の紹介やニカワの扱い方も丁寧にお伝えする初心者の方におすすめのプランです。世界でひとつのオリジナルの箱をつくりましょう。

開催日 平成29年1月12日(木)・15日(日)、2月9日(木)・12日(日)、3月9日(木)・12日(日)
時間 14:00~ (所要時間 約2時間)
会場 punto punto
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「五条」駅下車、徒歩約5分
募集人数 各日 8名
料金 各日 5,500円
※インターネット予約は終了いたしました。お問合せはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

「お茶の淹れ方体験」/ お茶会体験

日本茶インストラクターなどの指導で、ご家庭でできる抹茶の点て方やお茶の淹(い)れ方を実際に体験したり、裏千家准教授の先生にお茶会での作法を教わります。季節感あふれる和菓子と一緒に、お茶を楽しみませんか。

開催日

「抹茶の点て方」

平成29年1月10日(火)、2月7日(火)、3月7日(火)

「玉露の淹れ方」

平成29年1月17日(火)、2月14日(火)、3月14日(火)

「煎茶の淹れ方」

平成29年1月24日(火)、2月21日(火)、3月21日(火)

「お茶会体験」

平成29年1月12日(木)・28日(土)、2月9日(木)・25日(土)、3月9日(木)・25日(土)

「お抹茶を点ててみよう」

平成29年1月14日(土)・19日(木)、2月4日(土)・16日(木)、3月4日(土)・16日(木)

時間 お茶の淹れ方体験 /10:00~11:30(所要時間 約1時間30分)
お茶会体験・お抹茶を点ててみよう /10:00~11:00(所要時間 約1時間)
お抹茶を点ててみようの1月19日、2月16日、3月16日は19:00~20:00(所要時間 約1時間)
会場 ギャラリーカフェ京都茶寮(京都駅ビル2階)
募集人数 お茶の淹れ方体験 /各日4~6名 (最少催行人数4名)
お茶会体験 /各日2~4名 (最少催行人数2名)
お抹茶を点ててみよう /各日1~4名 (最少催行人数1名)
料金 「抹茶の点て方」、「煎茶の淹れ方」各日 3,600円
「玉露の淹れ方」各日 4,100円
「お茶会体験」各日 2,600円
「お抹茶を点ててみよう」各日2,000円
※お茶の淹れ方体験にはお土産付

予約・お問い合わせ
ギャラリーカフェ京都茶寮
電話075-342-2170(10:00~19:00)

工芸制作や寺社体験など、多数の体験プランをご紹介しています。
「京のたしなみ帖」ホームページ(運営:京都「千年の心得」推進協議会)

PC   http://www.tashinami.com/
ケータイ http://www.tashinami.com/mb/