京都「千年の心得」とは

千年を超える歴史に培われ、今も日常に根付いている「京都の奥深い上質な魅力」に出会う…。
そんな京都ならではの貴重な体験ができる観光プラン『京都「千年の心得」』。
京都で育まれてきた歴史や文化、技に触れ、日常を忘れてじっくり自分を
見つめ直すことができる多彩なプランをご用意しています。

※各プランはすべて予約制です。
※お申し込みは1名様より可能です。
※料金はすべて税込みになります。
予約・お問い合わせ

京都市観光協会 電話 075-213-1717(9:00~17:00 12/29~1/3は休み)

 

予約制

書家 川尾朋子による、「平成29年をともに過ごす一文字を見つけ出そう」

6歳より書を学び、国内外で数多くの賞を受賞。平成16年より書家 祥洲(しょうしゅう)氏に師事、作品「呼応」が大河ドラマ「八重の桜」のオープニング映像となり一躍時の人となった書家の川尾朋子さんのご指導の下、平成29年の一年間を共に過ごす一文字を見つけ出し、「寸松庵色紙(すんしょうあんしきし)」(小さめの色紙)に書するワークショップにご参加いただきます。体験のあとは、妙心寺退蔵院内「大休庵」にて精進料理の昼食をお召し上がりいただきます。

開催日 平成29年1月14日(土)・21日(土)、2月4日(土)
時間 10:00~13:00頃(所要時間 約3時間)
会場 妙心寺 退蔵院
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「花園駅」下車 徒歩約7分
内容 川尾朋子さんのお話
ワークショップ (体験に必要なものはすべて会場にてご用意いたします)
精進料理の昼食
料金 各日 6,500円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

京の食文化魚三楼九代目当主 荒木稔雄が語る、幕末の動乱を経た伝統の味と品格

250余年の伝統と歴史を重ねる伏見の京料理の老舗「魚三楼(うおさぶろう)」。季節の会席料理の昼食を楽しみつつ、九代目当主の荒木稔雄(しげお)さんよりお話をうかがいます。江戸時代の水陸交通の要衝・伏見港にあがる鮮魚と京野菜、豊かな伏見の名水を用いた京料理の歴史、また鳥羽伏見の戦い時には官軍の台所番を勤めたお話など、歴史あるお店ならではのお話しをお楽しみいただきます。

開催日 平成29年1月20日(金)・27日(金)、3月10日(金)
時間 11:00~14:00頃(所要時間 約3時間)
会場 魚三楼
交通:京都駅より近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車 徒歩約2分、または、JR奈良線「桃山駅」下車 徒歩約10分
京阪電車利用の場合は「伏見桃山駅」下車 徒歩約1分
内容 九代目当主 荒木稔雄さんのお話
会席料理の昼食
料金 各日12,000円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

朝観光・夜観光早起きは三文の得!
新年のご利益をいただこう 北野天満宮と大将軍八神社正式参拝

静かな早朝に学問の神様・菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社 北野天満宮にて桃山建築を代表する八棟(やつむね)造の本殿(国宝)を正式参拝し、神職しか立ち入ることが出来ない本殿と拝殿をつなぐ石畳の廊下「石の間」や宝物殿の御神宝をご覧いただきます。大将軍八神社では正式参拝と方位を司る星神・大将軍(だいしょうぐん)の八十体の神像(重文)が立体星曼陀羅様に安置されている宝物庫「方徳殿(ほうとくでん)」を神職によるご案内で拝観します。

※北野天満宮「石の間」は拝殿よりご覧いただきます。
※北野天満宮から大将軍八神社まで徒歩移動します。大将軍八神社にて解散となります。

開催日 平成29年1月22日(日)・29(日)
時間 8:00~10:00頃(所要時間 約2時間)
集合場所 北野天満宮
交通:京都駅より市バス50系統「北野天満宮前」下車すぐ
内容 北野天満宮正式参拝と宝物殿拝観
大将軍八神社正式参拝と宝物庫「方徳殿」拝観
料金 各日 2,500円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

能楽金剛流特別企画 能楽入門 幽玄の世界を体験 ~金剛流~

楽しみながら世界無形文化遺産の「能」について学び、体験する特別プラン。能楽五流宗家の中で唯一京都に在住する金剛流にて、能楽の歴史や能舞台、能面・装束、囃子についての解説を聞き、謡(うたい)や仕舞(しまい)の体験等を通して能楽を身近に感じていただきます。体験後の能楽鑑賞では、豪快な動きの中にも華麗・優美さがあり「舞金剛」とも呼ばれる金剛流26世宗家・金剛永謹(ひさのり)【1/22】、若宗家・金剛龍謹(たつのり)【2/26】の舞台をお楽しみください。

※能楽の解説・体験と能楽鑑賞の間に約50分の休憩がございます。(自由昼食・外出可)
※能楽鑑賞は当プラン参加者以外のお客様と一緒にご鑑賞いただきます。
※能楽鑑賞の1曲目終了時(15:30頃)に当プランは終了いたしますが、ご希望の方は、終了までご鑑賞いただくことも可能です。(17:30頃終了)

開催日 平成29年1月22日(日)、2月26日(日)
時間 1月22日 11:00~15:30頃(所要時間 約4時間30分)
2月26日 11:30~15:30頃(所要時間 約4時間)
会場 金剛能楽堂
交通:京都駅より地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩約5分
内容 能楽の解説・体験(謡・仕舞の体験等)
能楽鑑賞(1/22 演目 神歌、岩船【金剛永謹】他、
     2/26 演目 西王母【金剛龍謹】他)
     お茶席(能楽鑑賞の休憩時間にご利用ください)
料金 各日 4,500円
※インターネット予約は終了いたしました。お問い合わせはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

京の食文化 佐々木酒造の酒蔵見学と新酒を楽しむ

明治26年(1893)創業、洛中の造り酒屋である「佐々木酒造」において、通常非公開の酒蔵の見学と4代目社長 佐々木晃さんによる日本酒講座と新酒の試飲をお楽しみいただきます。

※日本酒(300ml)とお猪口のお土産付
※20歳未満の参加は不可

開催日 平成29年1月28日(土)
時間 1回目 10:30~12:00頃
2回目 13:30~15:00頃 (所要時間 約1時間30分)
会場 佐々木酒造
交通:京都駅より市バス9・50・101系統「堀川丸太町」下車 徒歩約10分
内容 酒蔵見学
日本酒講座と新酒の試飲
料金 各回 3,000円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

旧曼舟邸でのお茶会体験と嵐山よしむらの蕎麦懐石を味わう

嵐山・渡月橋のたもとに位置する「旧曼舟邸(きゅうまんしゅうてい)」は明治の画家、川村曼舟(かわむらまんしゅう)が画室を構え、北大路魯山人や横山大観ら多くの文化人が集い、交流を深めた由緒ある邸宅です。その邸宅の茶室を維持している社中達のもと、所蔵のお道具を用いたお茶会を体験していただきます。お食事はそばの名店「嵐山よしむら」の手打ちそばと湯豆腐をメインとした参加者限定の蕎麦懐石をお召し上がりいただきます。「お茶を楽しむ」ことが目的の少人数制の和やかなお茶会ですので、茶道未経験の方もお気軽にご参加ください。

開催日 平成29年2月4日(土)・5日(日)・10日(金)・11日(土祝)・18日(土)・19日(日)・24日(金)・25日(土)・26日(日)
※5日前までに要予約(参加者が2名未満の場合は不催行となります。)
時間 1回目 11:00~13:00頃
2回目 12:00~14:00頃 (所要時間 約2時間)
会場 嵐山よしむら「旧曼舟邸」
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車 徒歩約12分
四条大宮より嵐電「嵐山」下車 徒歩約3分
河原町・梅田方面より阪急「嵐山」下車 徒歩約7分
内容 お茶会体験(体験に必要なものはすべて会場にてご用意いたします)
手打ちそばと湯豆腐をメインとした蕎麦懐石の昼食
料金 各回 7,800円
※インターネット予約は終了いたしました。お問い合わせはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

朝観光・夜観光京の食文化 早起きは三文の得!旬の京野菜食べくらべと京野菜のせり見学 ~京都美山産平飼い卵かけごはんと京野菜の漬物の朝食~

京都市中央卸売市場は昭和2年に日本で最初に開設された中央卸売市場です。京野菜ならではのせりを解説付でご見学いただいた後は、KYOYA(京果会館)にて野菜ソムリエの案内による旬の京野菜の食べくらべや京野菜の漬物、美山産の平飼い卵を使った卵かけごはんの朝食をお召し上がりいただきます。

※マイファーマー京都店(京果会館1階の八百屋)の500円分のお買物券付
※歩きやすい靴、暖かい服装でお越し下さい。KYOCA(京果会館)にて解散となります。
※中学生以上の参加に限ります。
共催:京都青果合同株式会社 協力:株式会社マイファーム

開催日 平成29年2月4日(土)、3月18日(土)
時間 6:30~9:00頃(所要時間 約2時間30分)
集合場所 JR丹波口駅
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「丹波口駅」下車
内容 京野菜のせり見学
京野菜食べくらべ
平飼い卵を使った卵かけごはんと京野菜の漬物の朝食
料金 各日 3,800円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

旧嵯峨御所大本山大覚寺で平安の香り体験 ~お香(薫物(たきもの))に親しむ~

代々天皇や皇族が住職を務めた「旧嵯峨御所」とも呼ばれる格式の高い門跡寺院 大覚寺の通常非公開の書院「庭湖館(ていこかん)」にて、香の歴史をひもとき、部屋に香りをただよわせる「空薫(そらだき)」を体験。香の老舗 松栄堂のスタッフが香の種類の解説を行い、自宅でも手軽に楽しんでいただけるようにご案内します。平安時代に親しまれたお香(薫物(たきもの))の香りをお楽しみください。
(ご使用いただいた練香・火箸・灰・炭などの用具はお持ち帰りいただけます。)

協力:松栄堂

■薫物(たきもの)とは?
現代では「練香(ねりこう)」と呼ばれ、茶の湯の席などで用いられることが多く、その伝来は奈良時代までさかのぼる古典的なお香です。 王朝貴族たちが、この薫物の香りを衣服にたきしめたり、室内にくゆらせる様子が『源氏物語』『枕草子』などの王朝文学にたびたび登場します。

開催日 平成29年2月18日(土)・19日(日)
時間 13:00~15:30頃 (所要時間 約2時間30分)
会場 旧嵯峨御所大本山大覚寺
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車 北口から徒歩約17分
または、市バス28「大覚寺」下車すぐ
内容 空薫(そらだき)体験
寺内参拝(案内付)
お抹茶の接待
料金 各日 5,800円
※インターネット予約は終了いたしました。お問い合わせはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

大覚寺不動明王「ご法縁結び式」

大覚寺は平安時代、嵯峨天皇の離宮であった時に、弘法大師が日本で初めて不動明王を中心とする五大明王を祀り祈祷された「日本最初の五大明王祈祷御所」です。暗闇の道場にて曼荼羅(まんだら)の前へ導かれ、ご本尊・不動明王とご法縁を結び、続いて五智如来の智慧の聖水を阿闍梨(あじゃり)より注いでいただきます。この体験を通して、ご自身に宿る「仏性(ぶっしょう)」を見つめ直す機会にしてみませんか。宗派は問いませんのでお気軽にご参加ください。

※Tシャツ、ジーンズ等の軽装でのご参加はご遠慮ください。

開催日 平成29年3月3日(金)・4日(土)
時間 1回目 11:00~12:00頃
2回目 14:00~15:00頃(所要時間 約1時間)
会場 旧嵯峨御所大本山大覚寺
交通:京都駅よりJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車 北口から徒歩約17分
または、市バス28「大覚寺」下車すぐ
内容 ご法縁結び式(参加記念証付)
寺内参拝(ご法縁結び式終了後、自由参拝)
料金 各回2,500円
■3月3日(金)のご予約 →
■3月4日(土)のご予約 →
※1回目(11:00~)のインターネット予約は終了いたしました。お問い合わせはお電話(075-213-1717)にてお願いいたします。

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)

 

予約制

朝観光・夜観光早起きは三文の得!建仁寺霊源院で坐禅体験と甘茶粥の朝食

「五山文学」の最高峰とされた建仁寺の塔頭寺院霊源院は「建仁寺の学問面(がくもんづら)」の中核を担い、とんちで有名な一休禅師が修行されたお寺でもあります。そんな高僧の学びの場であった寺で住職による法話と坐禅を体験したあとは、甘茶の寺とも呼ばれる霊源院の初の試みである甘茶粥の朝食で身も心も温まっていただきます。朝食の後は「京の冬の旅」特別公開寺院の建仁寺久昌院(きゅうしょういん)を住職によるご案内で開門前に拝観します。

※建仁寺久昌院にて解散となります。

開催日 平成29年3月4日(土)・5日(日)
時間 7:30~10:00頃(所要時間 約2時間30分)
集合場所 建仁寺霊源院
交通:京都駅より市バス206系統「清水道」下車 徒歩約5分
内容 霊源院住職による法話・坐禅体験
甘茶粥の朝食
久昌院特別拝観
料金 各日4,200円

予約・お問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717(9:00~17:00 12月29日~1月3日は休み)